コラム

基地局工事に必要なCAD設計とは?

こんにちは!大阪府堺市に拠点を構え、移動体無線工事を行っております、株式会社ヤサカと申します。
今回は、弊社が基地局工事を行う際に必要なCAD設計について皆様にご紹介いたします。
CAD設計経験者の方は、お持ちの能力を存分に生かすことができますよ!
ぜひ、最後までご覧ください。

CADって何?


CAD(キャド)とは、これまで手作業で行っていた設計や製図を、コンピューターで行うことのできるシステムです。
自動車やスマートフォンなど、身の回りのあらゆる製品がこのCADによって設計され作図されているといっても過言ではないでしょう。
そして、電気通信工事の現場でもCADは必要不可欠なのです。

CAD設計が必要な理由

基地局を設置するためには、まず図面の設計から始める必要があります。
特に日本は地震や台風などの大規模な災害が起きやすく、耐久性に工夫を凝らした設計にしなければいけません。
CAD設計を経験された方は、ぜひその知識を弊社の電気通信工事に生かしてみませんか?
需要が高まる電気通信工事業者で、私たちと一緒に基地局工事を行いましょう!
弊社では、「AutoCAD」と呼ばれる幅広く活用のできる機能を備えたものを、使用しています。

異業種からの転職も大歓迎!

CAD設計経験者以外でも、高所作業経験者の方や高所作業車の運転が可能な方など、さまざまな経験を電気通信工事の現場で生かしてみませんか?
弊社では電気通信工事の現場監督も募集しており、土木施工管理士資格をお持ちの方を大歓迎しております。
その他、電気工事士資格をお持ちの方も、弊社でそのスキルを存分に発揮してください!

安定した需要のもと働くことが可能


現在、電気通信工事や移動体無線工事の需要は、ますます高まっております。
今こそ、皆様の力が必要です。
株式会社ヤサカでは、現在新規スタッフを求人募集中です。
経験者の方や資格をお持ちの方は、その能力に応じて給与に反映いたします。
未経験の方でも、やる気をお持ちの方であれば大歓迎です!
先輩スタッフも丁寧にサポートいたしますので、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。