コラム

生活に欠かせない電気通信工事の存在

こんにちは!大阪府堺市に拠点を構え、移動体無線工事や基地局工事を手掛けている株式会社ヤサカです。
近畿一円にて施工に対応しており、これまでに数々の施工を行ってまいりました。
現在、スマートフォンなどの移動通信末は、私たちの生活になくてはならない存在です
快適にスマートフォンを利用するためには、基地局の整備が必要です。
実は身近な存在である電気通信工事についてコラムにまとめました。
ぜひ、最後までご覧ください。

スマートフォンと通信インフラの関係


インターネットは、私たちの生活の深い部分にまで浸透しています。
生活の一部となり、交通や医療の現場などでも当たり前のように利用しています。
主流のモバイル通信規格となっているのは、4Gと呼ばれる通信規格です。
日本では、2020年に新たに5Gの商用サービスがスタートしました。
今現在、4Gのネットワークでも満足している方も多いにも関わらず、5Gが必要とされている理由は、その高速化と大容量化にあります。

5Gがつくるインターネットの未来

5Gがまず実現したのは、ネットワークの高速大容量化です。
従来、利用されていなかった周波数帯を用いることで、高速・大容量通信を実現しました。
また、遅延を極限まで小さくすることも可能にしました。
これにより情報の伝達の遅れにより、発生する時間のずれを解消することができます。
そして、多くの通信機器がモバイル回線を接続して、「多接続」できるようになりました。

基地局工事の必要性

5Gは4Gと比べ、接続できる範囲が狭いのが難点です。
そのため基地局の整備を、早急に進める必要があります。
より多くの方に向けて、どこにいても快適なネット空間を提供できるよう、5G基地局の整備を急ピッチで進めている段階です。
電気通信工事にご興味のある方は、基地局工事に携わる仕事を始めてみませんか?

【求人】やる気のある方を積極的に採用!


弊社は経験者の方を大歓迎しております。
電気工事士資格をお持ちの方や、高所作業経験者の方は即戦力になれるでしょう。
その他、CAD設計経験者や、土木施工管理士資格をお持ちの方も、大歓迎しております。
未経験の方でも、普通運転免許(AT限定可)をお持ちの方で、18歳からご応募が可能です。
皆様からのご応募を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。